どうもぱすたです!

秒間100発計画をむかーしからやっていたのですが、
最近、別に電動にこだわる必要ないんじゃないかな…と思うわけなんです。

もっと効率よく、壊れない機構を使ったほうがいいですよね?

そこで電磁弁です!
どちらにせよ、マガジンがネックにはなるのですが、
とりあえず電動ガンよりは幾分マシに動かせるとはおもうんですよね…

電動ガンで破損リスクで考えると、
駆動系の消耗、電装系のダメージと、
どのパーツも高くついてしまいます。

しかし、電磁弁ならそこはノープロブレムですね…!

というわけで、
・秒間100発
・軽くて短い
・電動給弾
・静か
・ハイレスポンス
・弾道は次世代

これを詰め込んだエアガンを製作中です。

と、いっても
私にできる限界をはるかに超えているので、
加工技術のある某氏にいろいろ相談しながら製作を依頼しているわけなんです。

ただ、電動でもやっぱり100発超えたいなあとも思うわけで、
今回のモノが完成したら、次は電動でチャレンジしていこうと思います!

最近はセミオート戦が主流で、ハイサイクルの需要はあまりないですし、
フルオート戦でもあまり意味はないかもしれませんが、

ハイサイクルってロマンだと思うんですよね…!!

現実的に運用するなら30~35もあれば制圧力は十分な気がします。
ブッシュ貫通できればそれで充分なんですが、
やっぱりレンジで沢山弾をうちたい…という自己満足です…

電動で極端なサイクルを目指して且つ初速を維持するとなると、ギア比が難しいですよね…
10:1で6枚歯のDSGは70クラスまではいけると思いますが4枚歯DSGだとギア比を落とし過ぎるとM140クラスを引くことになるので逆にサイクルを出しずらかったりとむずかしいんですこれが…
給弾問題をクリアしてもマガジンが追い付いてこなかったりするし、なかなか難しいですね…

苦労してまで組むものなのか悩んでしまいますw

サクッと組むならコチラ→お手軽DSG

他にも変な銃()を沢山組んでいきたいなーと思うのですが、
やはり時代は電動消音銃でしょうか?

どこにパラメーターふっていこうか、悩みどころですね!

スポンサードリンク