どうもーぱすたです!

最近広まりつつあるブラシレスモーターですが、かなりピーキーな性能と、デリケートな部分で、ハイスペックなカスタムがなかなか難しいので、そこそこ良かったカスタムレシピを公開しておきます!

ベース:お好み(ただし、グリップの角度が立っているものは苦労します)

モーター:ブラシレス


※ピニオン交換はメーカー非推奨、できなくはないですがオススメしません。
※トルクタイプを強く推奨

ギア:プロメテウススタンダード 3枚カット
LayLax (ライラクス) PROMETHEUS ワイドユースEGギア スタンダードサイクル (ギア比18:1) エアガン用アクセサリー
ライラクス(LayLax)

軸受:プロメテウス


メカボにあったものを選んでください。
ガタガタはまずアウトです。接着ではなく圧入できるサイズを選んでください。


ピストン:フルメタルティース
メカボに合わせて変更してみてください
フルメタルティース推奨です。

FCU:リヴァイアサンor TITAN
※陽炎はメーカー非推奨   

タペットプレート:出来る限り精度のとれているものを2〜3ミリカット
吸排気&インナーバレル:銃に合わせて

上記セッティングで、
そこそこ無難なブラシレスができます。

性能目標値は、
初速:90〜92
サイクル:25〜26(リヴァイアサン上なのでそんなでないかも)
レスポンス:20ms(プリコックあり)

そこそこ無難になるかと思います。

ブラシレスはピニオンの交換が破損に繋がるリスクもあり、さらに回転が非常に早いのでセッティングがかなり難しいです。
さらには、スプリングレートをあげると耐久性が著しく低下します。具体的にはm130以上を使うのはオススメしません。

一応、壊れても下取り交換できますが、8800円+送料がかかります。
また、たまーに元からトルクの弱いものがあるので、初期不良品も交換対応してもらうのが良いかと思います。

dsg+FCU+ブラシレスはとても魅力的で、非常にトリガーフィーリングはよくなりますが、セッティングは非常に難しいです。

わりと無難なセッティングに抑えておくのがリスクも少なくて良いのかな‥と思います。

ブラシレスモーターのメリットは、立ち上がりの速さと振動の少なさなので、うち味を求めるのであればとても良い選択肢だとは思います。

ただ、中々組むのが難しいので組むときは覚悟して組むのをオススメします!
スポンサードリンク