どうも~ぱすたです!
電動ガンのオススメランキング更新しました(2020年10月12日更新)
今回から評価を細かくしました!

1位 リヴァイアサン
導入し易さ A
性能 A
設定 SS
値段 17,000~
対応機種 バージョン2 EVO3
りヴぁ

とにかく使いやすくわかりやすいです!
最近流行りの光検知ではなく物理スイッチです!
スマホアプリで簡単にセッティングを変更でき、
性能も申し分なく、価格も安いしおまけに専用トリガー付き!!
対応機種は今後も増えていくでしょうし、導入も楽なので、
広まること間違いなしですね!
同メイカーの旧型FCUはブラシレスモーター動きませんでしたが、
こちらはバリバリ使えます!

2位 タイタン
導入し易さ A
性能 S
設定 S
値段 15,000~25,000
対応機種 次世代 バージョン・3 
2位はタイタンです。リヴァイアサンとかなりいい勝負だとは思いますが、コストと設定のしやすさなどで、個人的にはリヴァイアサンを評価します。
しかし、光検知タイプを使いたいか物理でいくのかの二択なのかと思います。
こちらも専用ケーブルでPCやアンドロイドのスマホにつないで設定可能です。
DSGでプリコックを狙うようなカスタムだとかなり技術が要ります。
ファームウェアによって動作がかわったりするので、PCで更新しておきましょう!



3位 陽炎二型シリーズ
FullSizeRender


導入し易さ C
性能 S
設定 A
値段 21,000
※ブラシレスモーター が非推奨になりました

3位は不知火商店様の陽炎二型シリーズです。現状の電子トリガーではレスポンスを求めるなら一番ハイスペックでしょう。トリガーの感度設定からハイセッティング用の設定まで、かなりの設定が可能です。コンピューター自体はおそらくタイタンの方が優秀ですが、陽炎はセンサーが1つで計算が早いようです。ただ、組み込みは難しいです。慣れていないとセクターの検知スイッチを破損させてしまうので要注意!
光の検知系(セレクター)に個体差があるので、自信のある方は使ってみるとよいかもしれません。
最新版では、外光の誤作動対策やプリコックの簡易解除機能もついてたりと、さらにユーザーフレンドリーになりました!!

いかがでしたでしょうか?
最近は電子トリガーはかなり増え、
超低コストの電子トリガーや廉価版モデルなど、多種多様な電子トリガーが登場しました。
また、電子トリガー搭載型のモデルも主流になりつつあります。

どんどん情報更新していきますので、期待せずにお待ちください!

ではでは~